研究開発

産業ロボットおよび中小型ロボットに関わる研究開発活動を進めています。主にロボットの材料や各種センサー技術について研究を行っています。主な共同研究パートナーは、青島智能機器人工程技術中心有限公司をはじめ、中国の各研究機関や大学研究室があります。山東科技大学ロボット研究センター、ハルピン工業大学ロボット研究所、貴州大学とは長期的な安定した共同研究関係を続けています。また、中国工程院(The Chinese Academy of Engineering)のメンバーである蔡鹤皋氏のワークステーション(研究室)を青島NORIDA内に設置し、ロボットの軌道制御の最適化を通してロボットハンドの複雑な動作制御の研究を行っています。同時にハルピン工業大学ロボット研究センターのセンター長である赵杰教授のワークステーション(研究室)も設置し、4DOF高速物料配送ロボット技術の研究を行っています。日本での共同研究も検討を進めています。