ご挨拶

日本NOIDAロボット技研株式会社は、青島NORIDA智能科技有限公司の出資により2016年7月に福岡市百道浜の地に設立されました。2006年に中国青島市高新区に設立された青島NORIDA智能科技有限公司は、貿易とそのアフターサービスから事業を興し、その後ロボット産業へと事業を拡大しました。そして10数年の努力と研鑽を経て、研究開発、製造、販売を一体とするロボット製造企業およびインテリジェント物流ソリューション提供企業へと成長しました。青島NORIDAにおいて開発、設計、製造したパレタイザーロボットは、中国国内にて多くの顧客に導入され、高く安定した評価を得ています。
日本NOIDAロボット技研は、研究開発とアジア地区への販売を視野に入れたアフターサービスを含めた販売拠点としての役割を担っています。

青島NORIDAの「NORIDA」は、漢字で表記すると「諾力達」となり、その意味は「約束を守る、実力を備える、達成する」です。
そして日本NOIDAロボット技研の「NOIDA」は、漢字で表記すると青島NORIDAと1文字違いで、「諾義達」となります。その意味は、「約束を守る、義理や情理を重んじる、達成する」です。日本NOIDAロボット技研は、この名前を体現すべく日々努力を続けています。